小児科|千葉県いすみ市|外房こどもクリニック




トップページ   >>   クリニックについて   >>  院長:黒木春郎

クリニックについて

院長:黒木春郎

お子様とご家族の健康のために力を尽くします

院長:黒木春郎(くろきはるお)

Dr_Kuroki.jpg東京生まれ。しかし既に人生の三分の二を千葉県で過ごしています。

◇モットー:一日一善
忙しい日々に流されてしまいがちなので、一日の終わりに「きょう、ひとつでも善いことができたかなあ?」と振り返るようにしています。

◇趣味:演劇鑑賞
娘ふたりが中学校で演劇部に入ったのがきっかけで、舞台を観に行くようになりました。はじめは娘たちへのお付き合いでしたが、そのうちに、生身の役者さんが作りだす舞台観客席一体となった空気にはまり込み、今では、贔屓の劇団の公演がとても楽しみです。

◇経歴
昭和59年千葉大学医学部卒業。医学博士。
千葉大学医学部付属病院小児科医局に所属し、関連病院勤務を経て、
平成10年より千葉大学医学研究院小児病態学教官。
平成14年より(医)永津会齋藤病院小児科勤務。
平成17年6月外房こどもクリニックを開業。

【現在】
(医)嗣業の会理事長
外房こどもクリニック院長
千葉大学医学部臨床教授
日本外来小児科学会理事
日本小児科学会専門医・指導医
日本感染症学会専門医・指導医・評議員
亀田メディカルセンター小児科アレルギー外来担当(月2回)

◇所属学会
日本小児科学会
日本外来小児科学会
日本感染症学会
日本東洋医学会
日本小児感染症学会
日本アレルギー学会
和漢医薬学会
日本ワクチン学会
日本プライマリ・ケア連合学会
日本化学療法学会
日本小児東洋医学会
日本子ども学会  ほか

◇所属団体
日本医師会
千葉県医師会
勝浦夷隅郡市医師会
千葉県小児科医会
千葉県保健医協会
グリーフケア「小さないのち」
「VPDを知って、子どもを守ろう。」の会
東京生と死を考える会
NPO法人発達わんぱく会
NPO法人千葉医師研修支援ネットワーク  ほか

◇著書:共訳
『プライマリケアで診る小児感染症7講』中外医学社
『小児科漢方16の処方』中外医学社
『最新感染症ガイド R-Book 2009』 岡部信彦監修 日本小児医事出版社
共著 『インフルエンザ菌 小児耐性菌感染症の治療戦略』砂川慶介 編 医薬ジャーナル社 ほか