小児科|千葉県いすみ市|外房こどもクリニック




トップページ  >>  医療従事者の皆様へ  >>  業績2013年

医療従事者の皆様へ

業績2013年

2013/05/21

1 学会活動
1.1  黒木春郎(大会長). 第41回日本小児東洋医学会学術集会開催. 千代田区 2013.9.16

2 論文  
2.1   原著
英文
2.1.1   Haruo Kuroki, Naruhiko Ishiwada, Nobue Inoue, Nobuyasu Ishikawa, Hiroshi Suzuki, Kyoko Himi, Tomomichi Kurosaki. Comparison of clinical efficacy between 3-day combined clavulanate / amoxicillin preparation treatment and 10-day amoxicillin treatment in children with pharyngolaryngitis or tonsillitis. Journal of Infection and Chemotherapy 2013;Vol.19 No.1:12-19
2.1.2   Satoshi Iwata, Shuji Nakata, Susumu Ukae, Yoshitugu Koizumi, Yasuyuki Morita, Haruo Kuroki, Yoshiyuki Tanaka, Toshiyuki Shizuya, Florian Schödel, Michelle L.Brown and Jody Lawrence. Efficacy and safety of pentavalent rotavirus vaccine in Japan-A randomized, double-blind, placebo-controlled, multicenter trial-. Human Vaccines & Immunotherapeutics 2013;Vol.9 No.8:1-8

和文
2.1.3 砂川慶介, 尾内一信, 岩田敏, 込山修, 坂田宏, 黒木春郎, 川村尚久, 津村直幹, 田島剛, 黒崎知道, 番場正博, 佐藤吉壯, 成相昭吉, 大石智洋. ガイドラインに基づき重症度分類された小児肺炎に対するテビペネム-ピボキシルの治療効果. 日本小児科学会雑誌 2013;Vol.117 No.1:75-81
2.1.4  山崎勉, 由井郁子, 森島直哉, 黒木春郎. 金コロイドを用いた新規イムノクロマト法による便中ノロウイルス検出試薬の有用性. 感染症学雑誌 2013;Vol.87 No.1:27-32
2.1.5 黒木春郎(研究協力). 百日咳ワクチンの有効性に関する症例対照研究. 厚生労働省科学研究費補助金(新型インフルエンザ等新興・再興感染症研究事業)予防接種に関するワクチンの有効性・安全性等についての分析疫学研究 2013;平成24年度 総括・分担研究報告書:121-129
2.1.6 黒木春郎,木元博史.インフルエンザに対するオセルタミビルと麻黄湯併用の検討.日本小児東洋医学会誌 2013;Vol.26:15-20

3 総論
3.1   黒木春郎. こどもの抗菌薬の適正使用. Visual Dermatology 2013;Vol.12 No.1:31
3.2  黒木春郎. 日本小児東洋医学会の目指すもの. 日本小児漢方交流会企画・編集. 小児疾患の身近な漢方治療11 第12回日本小児漢方懇話会記録集. 第1刷. 東京:メジカルビュー社, 2013:19-24
3.3    伊東宏明, 舘野規子, 黒木春郎. 千葉県いすみ市における水痘ワクチン公費助成後の水痘罹患者数の推移. 外来小児科 2013;Vol.16 No.1:74-75
3.4  伊東宏明, 黒木春郎. インフルエンザ. 予防接種マネジメント. 初版第1刷. 東京:中山書店, 2013:122-123
3.5  黒木春郎. 軽症肺炎を診る立場から(外来). 日本小児呼吸器学会雑誌 2013;Vol.24 No.1:61-66
3.6  黒木春郎. 乳児期のロタウイルス感染症―ワクチンへの期待―. 高知県小児科医会報 2013;No.26:31-36
3.7  黒木春郎. 細菌・ウイルス検査 溶連菌迅速診断キット. JOHNS 2013;Vol.29 No.9:1441-1443
3.8  黒木春郎. ・呼吸器感染症「気管支炎と診断したら抗菌薬療法は必須ですか?」. 田原卓浩総編集, 黒崎知道専門編集. プライマリ・ケアの感染症 身近な疑問に答えるQ&A. 初版. 東京:中山書店, 2013:80-81
3.9    黒木春郎.インフルエンザ治療の概観と漢方薬の役割.日本小児東洋医学会誌 2013;Vol.26:21-25
3.10   黒木春郎.感冒,上気道炎.日本小児東洋医学会誌 2013;Vol.26:39-42

4 著書
4.1  黒木春郎. 普段と違う泣き方には必ず理由がある・発熱源不明なら網羅的検索も必要. 田原卓浩総編集, 宮田章子専門編集. 初期診療を磨くセンスとサイエンス. 初版. 東京:中山書店, 2013:60-64 127-129
4.2  舘野規子. 定期通院中の「ついで」の訴えも大切に. 田原卓浩総編集, 宮田章子専門編集. 初期診療を磨くセンスとサイエンス. 初版. 東京:中山書店, 2013:151-153
4.3  黒木春郎. 第1章 小児医療の現場. 千葉県地方自治研究センター編集. 結城康博監修. 医療なくして子育てできず. 初版. 東京:書籍工房早山, 2013:019-040
4.4  黒木春郎. 小児科漢方16の処方. 初版. 東京:中外医学社, 2013
4.5  黒木春郎(共訳). R-Book2012 岡部信彦監修. 初版. 東京:日本小児医事出版,2013
4.6  伊東宏明, 黒木春郎. 予防接種全般―6 要注意者への接種:軽症感染症時の接種 1週間前から鼻水を流していて、咳も少し出ます。熱もなく元気ですが、予防接種を受けても構わないでしょうか. 「小児内科」・「小児外科」編集委員会共編. 小児内科2013Vol.45増刊号 予防接種Q&A. 改訂第3版. 東京:東京医学社, 2013:120-121
4.7  黒木春郎. 予防接種全般―6 要注意者への接種:感染症後の接種 軽いかぜや急性胃腸炎、突発性発疹などが治ったあと、どのくらい経ったら予防接種を受けてもよいでしょうか。麻疹の回復後はどのくらい経てば予防接種を受けられますか. 「小児内科」・「小児外科」編集委員会共編. 小児内科2013Vol.45増刊号 予防接種Q&A. 改訂第3版. 東京:東京医学社, 2013:122-123

5 講演
5.1  黒木春郎. 小児インフルエンザの治療戦略. 鳥取県東部小児科医会. 鳥取市 1.16
5.2  黒木春郎. これからのインフルエンザ治療戦略. 中野区医師会学術講演会. 中野区 1.17
5.3  黒木春郎. 乳児期のロタウイルス感染症~ワクチンへの期待~. 熊本県小児科医会学術講演会. 熊本市 2.16
5.4  黒木春郎. 乳児期のロタウイルス感染症~ワクチンへの期待~. 小児ワクチンフォーラム. 大阪市 4.27
5.5  黒木春郎. 日本におけるワクチン、これからの期待~ロタウイルスワクチンとB型肝炎ワクチンを中心に. 第25回天草小児医療研究会. 天草市 6.5
5.6  黒木春郎. 小児におけるワクチンの現状と課題. 市原ワクチンフォーラム. 市原市 6.12
5.7  黒木春郎. 小児呼吸器感染症治療―外来診療における経口抗菌薬の可能性―. 第5回日本小児科学会長野地方会. 長野市 6.23
5.8  黒木春郎. 日本におけるワクチン、これからの課題~ロタウイルスワクチンとB型肝炎ワクチンを中心に~. 浦和医師会学術講演会. さいたま市 7.5
5.9  黒木春郎. 小児呼吸器感染症治療 外来診療における経口抗菌薬の可能性. 小児医療を考える会. 千葉市 7.6
5.10   黒木春郎. 日本におけるワクチン、これからの課題~ロタウイルスワクチンとB型肝炎ワクチンを中心に~. 第535回長野市小児科集談会学術講演会. 長野市 7.17
5.11  黒木春郎. 日本におけるワクチン、これからの課題~ロタ・水痘・ムンプス・百日咳~千葉ワクチンフォーラム. 千葉市中央区 7.24
5.12   黒木春郎.ワクチン接種推進のために―小児地域医療の現場から―.千葉県院内感染対策地域支援ネットワーク千葉ネット研修会~院内感染対策のためのワクチンプログラムを考える~.千葉市中央区.8.8
5.13   黒木春郎. 日本におけるワクチン、これからの課題~ロタウイルスワクチンとB型肝炎ワクチンを中心に~. 北薩ワクチンフォーラム. 薩摩川内市 8.29
5.14  黒木春郎. 小児プライマリケアにおける細菌性呼吸器感染症. 第23回日本外来小児科学会年次集会 ランチョンセミナー4. 福岡市 8.31
5.15   黒木春郎. 日本におけるワクチン、これからの課題~ロタウイルスワクチンとB型肝炎ワクチンを中心に~. 第23回日本外来小児科学会年次集会 ランチョンセミナー12. 福岡市 9.1
5.16   黒木春郎. コメディカルスタッフと共に取り組む予防接種~ロタ・B肝など任意接種ワクチンを含めて~. ワクチン・コメディカルシンポジウム. 目黒区 9.7
5.17   黒木春郎. インフルエンザの治療戦略. 第60回日本小児保健協会学術集会ランチ企画5. 渋谷区 9.27
5.18  黒木春郎. 小児気管支喘息の診療に関して―軽症~中等症にかけて―. 第3回いすみ茂原地域喘息研究会. 長生郡 10.1
5.19  黒木春郎. 日本におけるワクチン、これからの課題~ロタウイルスとB型肝炎を中心に~. 第72回日本公衆衛生学会総会 ランチョンセミナー1. 津市 10.23
5.20   黒木春郎. 小児細菌性気道感染症―外来治療の可能性―. 第45回日本小児感染症学会総会・学術集会 ランチョンセミナー15. 札幌市 10.27
5.21   黒木春郎. 予防接種に対するメディカルスタッフの取り組み~ロタウイルスワクチンを中心に~. ワクチンインターネット講演会. 東京 10.31
5.22   黒木春郎. 小児上気道感染に関して―A群溶血性レンサ球菌による咽頭炎・扁桃炎を中心に. 第14回千葉県医師会医学会学術大会 千葉県耳鼻咽喉科医会講演会. 千葉市中央区 11.3
5.23   黒木春郎. 日本におけるワクチン、これからの課題~ロタウイルスワクチンとB型肝炎ワクチンを中心に~. 小児地域医療研究会. 鴨川市 11.14
5.24  黒木春郎. 日本におけるワクチン、これからの課題~ロタウイルスワクチンとB型肝炎ワクチンを中心に~. 第41回おきなわこどもCME. 南風原町 11.19
5.25   黒木春郎. 小児呼吸器感染症の新しい課題―外来治療を中心に. 御殿場市医師会学術講演会. 御殿場市 11.20
5.26   黒木春郎. 小児インフルエンザの治療戦略. 第204回八戸市小児科医会学術講演会. 八戸市 11.21
5.27   黒木春郎. 母親にも教えたい 子どもにこそ漢方を!~冬の疾患と小児総合医療への取り組み~. 第126回漢方医学フォーラム. 千代田区 11.26
5.28   黒木春郎. 小児地域医療の現場から―Acting locally, Thinking globally―. 東京大学医学部健康総合科学科. 文京区 11.27
5.29   黒木春郎. 「感冒」とインフルエンザ―診療における漢方の応用―. 漢方薬による感染症対策を考える会. 木更津市 11.28
5.30   黒木春郎. 小児細菌性肺炎の重症度分類と治療効果. 第5回ドリームズ総会 変貌する細菌による中耳炎および市中気道感染症研究会. 港区 12.1
5.31   黒木春郎. 日本におけるワクチン、これからの課題~ロタウイルスワクチンを中心に~. 学術講演会~これからの小児医療~. 金沢市 12.5
5.32   黒木春郎. インフルエンザに漢方を!. 市民公開講座“冬に流行る小児の風邪に漢方を!インフルエンザや嘔吐下痢症に漢方はうってつけ”. 千代田区 12.7
5.33   黒木春郎. 小児インフルエンザの治療戦略. 都北小児科医会学術講演会. 都城市 12.11
5.34   黒木春郎. 小児インフルエンザの治療戦略. 八幡小児科医会12月度例会. 北九州市 12.12
5.35   黒木春郎.インフルエンザの治療戦略~小児へのアプローチを中心に~.船橋地区インフルエンザ薬物治療フォーラム.船橋市 12.19

6 研究費取得
6.1  平成24年度 厚生労働科学研究費補助金(新型インフルエンザ等新興・再興感染症研究事業)
「予防接種に関するワクチンの有効性・安全性等についての分析疫学研究」 
研究代表者 大阪市立大学大学院医学研究科公衆衛生学 廣田良夫
・百日咳ワクチンの有効性に関する症例対照研究
共同研究者 黒木春郎

7 その他
7.1    中野貴司, 黒木春郎. (司会/柏木征三郎). 座談会 2012/13シーズンに求められる小児のインフルエンザ診療. 日本医師会雑誌 2013;第141巻・第10号:Pl-1-Pl-8
7.2  黒木春郎(話し手), 三和護(聞き手).インタビュー. 外房こどもクリニックの黒木春郎氏に聞く 5歳児以上の症例ではイナビル吸入が十分可能 吸入確認用笛で吸入可否を事前に把握. 日経メディカルオンライン 2013.1.11
7.3  黒木春郎. プライマリ・ケアと二次医療の連携 医師同士の意思疎通. 地域医療連携室だより(亀田総合病院) 2013;第30号
7.4  黒木春郎. 小児患者にイナビルを有効に使っていただくために. イナビルに関するインフル・ニュース webコンテンツ 2013;2月
7.5  黒木春郎・監修. ぜんそくなんかに負けないぞ(季節ごとの注意点)―ぜんそくの患者さん向けDVD. グラクソ・スミスクライン株式会社 2013;2月
7.6  江藤隆史, 黒木春郎, 幸野健, 日野治子. 座談会・とびひの診断と治療/とびひ診療スタンダード≒オリジナル?集計結果を考える. MED. グラクソ・スミスクライン株式会社 2013;19号:2-5/24-28
7.7  黒木春郎. 子どもの夏かぜの種類を見分けるには?. 子どもの体と健康・self doctor別冊. 2013;05:30
7.8  黒木春郎. 鈴木一郎先生を偲ぶ. 緑想. 夷隅医師会 2013;第24号:11
7.9  黒木春郎. TIPS FOR CLINICS. up-to-date子どもの感染症. 2013;Vol.1 No.1:40-43
7.10   黒木春郎. ワクチンが変える医療と社会. 千葉県保険医新聞. 千葉県保険医協会 2013;第554号:P3
7.11   黒木春郎. 今、医療の現場では「地域小児医療のあるべき姿を求めてプライマリケアの臨床研究に邁進する」. Astellas Square. アステラス製薬 2013;Vol.9 No.4:26-27
7.12   黒木春郎. 本の紹介「 乳幼児の発達障害診療マニュアル―健診の診かた・発達の促しかた―」. 外来小児科 2013;Vol.16 No.2:236
7.13   岩田敏(司会), Prof.Timo Vesikari(演者), 川村尚久, 黒木春郎(ディスカッサント). 座談会「ESPID2013 第31回欧州小児感染症学会議 News Flash」. Med News & Reports Today. Vigorous Med 2013.8
7.14  砂川慶介(司会), 尾内一信, 黒木春郎, 津村直幹, 大石智洋. オゼックス細粒発売3周年記念座談会 今、キノロン系抗菌薬に求められること. 日経メディカル・オンライン 2013;6月
7.15   黒木春郎. Back to School(キプレス®販促資料). 杏林製薬 2013;8月
7.16   黒木春郎. 小児急性中耳炎 小児科医も“鼓膜診る”訓練を. Japan Medicine MONTHLY. 2013;No.044:9
7.17  黒木春郎(総監修).「かぜ薬の正しい使い方」と「上手な薬の飲ませ方」.杏林製薬 2013
7.18  尾内一信(司会), 花木秀明, 黒木春郎, 津村直幹. エキスパート討論会「小児呼吸器感染症に対する経口抗菌薬の使い分け―小児呼吸器感染症診療ガイドライン2011を踏まえて―」. THE JAPANESE JOURNAL OF ANTIBIOTICS  2013;Vol.66 No.5:243-249
7.19   黒木春郎. 日本におけるワクチン、これからの課題~ロタウイルスとB型肝炎ワクチンを中心に~. 浦和医師会報 2013;641:62
7.20  黒木春郎. 冬・こどもの感染症に注意. 教えて!ドクター 家族の健康. BSジャパン 2013.12.817:30~18:00放映