小児科|千葉県いすみ市|外房こどもクリニック




トップページ  >>  トピックス  >>  全国病児保育研究大会に参加しました(会場:大阪市中央公会堂)

トピックス

全国病児保育研究大会に参加しました(会場:大阪市中央公会堂)

2017/07/18

2017年7月16・17日の二日間、大阪市で開かれた全国病児保育協議会主催の全国病児保育研究大会に、当院から2名の病児保育担当者が参加しました。
http://web.apollon.nta.co.jp/hoiku2017/

2017.7.18 002.jpg

炎暑の中、中之島の中央公会堂前には日傘を差した長蛇の列が。参加者は全国から1200名とのこと。
公会堂はレトロな雰囲気の素敵な建物。
大阪市は今から46年前に全国で2番目に病児保育室が立ち上がった、病児保育揺籃の地だそうです。ちなみに全国初は、東京世田谷区のナオミ保育園併設の病後児保育室(1969年開室)。

2017.7.18 003.jpg

子育て支援の中軸たる病児保育をもっと豊かにもっと科学的に!

2017.7.18 004.jpg

ひとつひとつ知らないことに出会い、あたたかな人に出会い、大変勉強になりました。

2017.7.18 005.jpg

病児保育は究極の育児支援であると熱弁される大川洋二先生。
厚労省児童家庭局長吉田氏の講演で、子育て支援が国策としていかに重視されているかがわかりました。

大会会頭の中野こども病院理事長・木野稔先生はじめスタッフの皆様、大変お世話になりました。
心から御礼を申し上げます。